バレエ発表会

2017.11.18

11月18日(土)、トレーナー兼受付スタッフとしてバレエの発表会に参加しました。
お祝いのお花の配置などを行なった後、待機していると…リハーサルで痛めてしまったのか、足が痛いと訴えてきた生徒さん。

問診したところ…
現在、足首の内側を治療中で昨日も行きつけの治療院で治療を受けて調子は良かったが、また痛みが出てきたとのこと。
問診しながら足の状態を確認すると、足関節に関わる筋肉の緊張が顕著にみられました。
本人とお母さん言わく、本番に向けて練習をすごく頑張っていたとのこと(オーバーユースの疑い)。
足関節・足趾の関節に関わる筋や腱に対し、手技での治療とテーピングで応急処置。
本番を控えているため、筋肉を緩め過ぎないことにも気をつけながら治療を行いました。
お母さんには、応急処置やメンテナンスのアドバイスを。

そして、本番!

なんとか無事に本番を終えることが出来ました。正直、ポジティブな子だったので上手くいったところもあったと思われます。
今回のことで改めて、少しでも安心させてあげられるような、前向きな気持ちに患者さんを導いてあげられるような治療技術や会話術のスキルアップがまだまだ必要であると身にしみて感じました。良い経験をさせていただきました。

先生、生徒も皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
第2回を楽しみにしております。
バレエ発表会(本番)